川口春奈

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年〈平成10年〉6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優でファッションモデルの広瀬アリス。 姉のアリスが専属モデルをつとめていた雑誌である『Seventeen』のイベントに母と来…
139キロバイト (17,648 語) - 2024年4月3日 (水) 06:22




どちらも可愛らしいイメージの女優さんが、キックボクシングで対決するなんて、見てみたいですね!

【川口春奈vs広瀬すず“キックボクシング対決”テレビ公開!予告動画でファンを驚かせる二人の戦い】の続きを読む

川口 春奈(かわぐち はるな、1995年〈平成7年〉2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber、ファッションモデル。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」…
110キロバイト (14,976 語) - 2024年3月29日 (金) 14:09



川口春奈さんの優しさが伝わってきますね。共演者への気配りが素敵です。

【「松下洸平との共演で感じる川口春奈の気配り」】の続きを読む


矢地 祐介(やち ゆうすけ、1990年5月13日 - )は、日本の男性総合格闘家。東京都文京区出身。専修大学法学部卒業。フリー。元修斗環太平洋フェザー級王者。元PXCフェザー級王者。 小、中学生時代は野球をやっていた。中学の野球部を引退した後、キックボクシングの伊原道場に入門するも1、2か月で退会。その後、KILLER…
27キロバイト (2,764 語) - 2024年2月25日 (日) 09:12
川口 春奈(かわぐち はるな、1995年〈平成7年〉2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber、ファッションモデル。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」…
110キロバイト (14,924 語) - 2024年2月18日 (日) 20:03
知名度も人気も高い2人だけに、破局のニュースはファンにとってショックですね。でもお互いの将来を考えての決断なのかな。幸せを願います。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/03/05(火) 04:05:09.92 ID:nqHWVvRZ9
2024年03月05日 03:00

 女優の川口春奈(29)が、かねて交際していた格闘家の矢地祐介(33)と破局したことが4日、分かった。熱愛が明らかになってから約5年。結婚間近と報じられたこともあったが、春が訪れることはなかった。川口の所属事務所は本紙取材に「プライベートは本人に任せています」と回答した。

 2人が別れたのは今冬。互いに多忙な日々を送る中、すれ違いが続いていた。親しい知人は「別れた直後は双方ともに落ち込んでいましたが、今は気持ちを切り替えているようです」と話している。

 2人は2018年末ごろから交際。19年に週刊誌で報じられると、矢地が取材に「報道の通り」と認めた。以降は、川口の愛犬とともに2人で散歩する姿がキャッチされるなどオープンな交際が続いた。19年末には川口が矢地の試合をさいたまスーパーアリーナで観戦。矢地が逆転で勝利する劇的な展開に、川口が号泣する様子が目撃され話題になった。

 順調に愛を育んでいた2人だが、川口に転機が訪れる。20年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、薬物事件を起こした沢尻エリカ(37)の代役として織田信長の妻・帰蝶役に抜てきされ、存在感を放った。

 21年にはNHK紅白歌合戦で司会を担当。22、23年にはビデオリサーチが発表したCM起用社数のランキングで2年連続の1位を記録するなど国民的女優に成長した。そんな多忙な日々を支えていたのが矢地だっただけに、周囲は「いずれ結婚すると思っていました。まさか別れるなんて」と驚きを隠せずにいる。

 川口は現在、主演する4月期のTBSドラマ「9ボーダー」の撮影中。矢地も先月末のRIZINの試合で勝利を収めた。プライベートでは大きな変化があった2人だが、心機一転、仕事に励んでいく。


 ◇川口 春奈(かわぐち・はるな)1995年(平7)2月10日生まれ、長崎県出身の29歳。07年にティーン誌「ニコラ」のオーディションでグランプリ獲得。09年、フジテレビ「東京DOGS」で女優デビュー。11年にはTBS「桜蘭高校ホスト部」で連ドラ初主演。22年にはNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/03/05/kiji/20240304s00041000807000c.html

【交際1年余りで破局…川口春奈、矢地祐介との別れを発表】の続きを読む


川口 春奈(かわぐち はるな、1995年〈平成7年〉2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber、ファッションモデル。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」…
110キロバイト (14,877 語) - 2024年2月8日 (木) 23:30
携帯を落とすって絶望的な気持ちになりますよね。でも、幸いにも交番で見つかってよかったです。川口春奈ちゃんの明るい性格で乗り越えられたようで良かったです。

1 尺アジ ★ :2024/02/10(土) 18:25:57.19 ID:N6zuQ+799.net
「ガラケーなのですが」と昔話を披露
 俳優の川口春奈が9日、都内で行われた映画『身代わり忠臣蔵』初日舞台あいさつに登壇し、大ピンチだった経験を明かした。イベントにはムロツヨシ、林遣都、河合勇人監督、司会を務めた俳優の本多力も参加した。

 本作は、土橋章宏の同名小説を実写映画化。日本中で誰もが知る「忠臣蔵」をベースに、上野介(ムロ)が赤穂浪士に斬られてしまったことによってピンチに陥ってしまった吉良家が、一族のピンチを切り抜けるために、上野介にそっくりな弟の坊主・孝証(ムロが二役)を身代わりにして、幕府をだますミッションが繰り広げられる様を描く。

 殿を支えるマドンナ・桔梗を演じた川口。この日は真っ黒のスーツで登場すると「公開を迎えました。楽しんでください」とあいさつ。するとムロが「今日の川口さんの服のテーマはスパイですか」とつぶやく。川口は「キャッツ・アイです」と乗るものの、本多から「作品が違いますから」と突っ込まれ「そうですね、違いますね」と苦笑いだった。

 そんな川口は「追い込まれたこと」というテーマでのトークに「昔、渋谷でガラケーなのですが、携帯電話を落としたことがあったんです」と告白。「その日は結構いろいろなところを見ていたのですが、途中で携帯がないことに気づいて『マジ終わった』と思ったんです」と語る。

 その後、一緒にいた母親と立ち寄った場所をすべて探したものの見つからず「最悪だー」と嘆いていたというが、最後にダメ元で駅近くの交番に立ち寄ったところ、落とした携帯が届いていたという。川口は「なんて日本は素晴らしいんだ」と実感したというエピソードを披露していた。ENCOUNT編集部

2024.02.09
ENCOUNT

https://encount.press/archives/581469/

【川口春奈、渋谷で携帯を落として絶望!交番で奇跡の再会】の続きを読む


福原遥の〝滝行〟挑戦、すごいですね!彼女の演技力や表現力はすでに評価されていますが、さらにステップアップを目指す姿勢は本当に素晴らしいです。応援しています!

1 鉄チーズ烏 ★ :2024/02/15(木) 07:13:38.71 ID:9rLVxcMk9
2024年2月15日 05:00
東スポWEB
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/292266?page=1

(出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)


 NHKドラマ「正直不動産2」(火曜午後10時)に出演している女優の福原遥(25)が滝行に挑戦し、役者としてのさらなるステップアップを狙っているという。その背景にあるのが、所属事務所の先輩にあたる女優の川口春奈(29)の存在だ。

 福原は子役時代、「まいんちゃん」の愛称で親しまれ、2022年度後期のNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」でヒロインを好演した。20代女優の中でもその存在感は際立っている。

 かねて滝行に興味を持っており、「やってみたい」と昨年から複数のメディアに答えている。その理由の一つが川口の存在だという。

 テレビ局関係者は「2人は『舞いあがれ!』やCMで共演しています。福原さんは川口さんに憧れと尊敬の念を抱いていて、目標にしている。川口さんは20年の大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんの代役として急きょ出演し、1年間の長丁場を乗り切った。その後の休暇で『自分に喝を入れるため』と滝行に挑戦。さらなるブレークにつながりました」と指摘。

「川口さんの背中を追いかける福原さんにとっても滝行は重要な〝修行〟ととらえているようです」と続けた。

 川口は21年10月に配信した自身のユーチューブチャンネルで、栃木・日光市の滝で滝行に挑戦した模様を配信。白いガウンを着て水温5度の滝に打たれた。

「思ったより呼吸がヤバくて、息ができない感じを味わいました」とやはり滝行は過酷だったと告白。すがすがしい表情で「押忍! ありがとうございました」と感謝を口にしていた。

「福原さんは滝行に挑戦したいと思っていたものの、躊躇もあったそう。ドラマがクランクアップした暖かい時期に挑んでみたいそうです」(同)

 先輩に追いつけ、追い越せだ。

【福原遥が新たな挑戦!女優としてステップアップのために滝行に挑む】の続きを読む

このページのトップヘ