タレント・俳優



20代に見えると言われても、あまり褒め言葉として受け取れないような、、、。
ほしの あき(1977年(昭和52年)3月14日 - )は、日本女性タレント、女優、グラビアアイドル。本名、三浦 亜希(みうら あき)。東京都出身。エープラス所属。夫は騎手三浦皇成。2022年時点ではタレント活動を休止ている。 東京都世田谷区若林出身。世田谷区立若林小学校、世田谷区立若林中学校…
30キロバイト (4,175 語) - 2022年10月11日 (火) 21:33

1 jinjin ★ :2023/02/02(木) 00:27:30.04ID:eLabQ++89
まるで別人!? 45歳・ほしのあき“最新ショット”に驚きの声が殺到


かつてグラビアアイドルとして一世を風靡したタレントのほしのあき。
彼女の最新ショットが公開されたが、全盛期からの〝変貌ぶり〟に衝撃が走ったようだ。

ほしのの最新ショットは、お笑い芸人・レイザーラモンHGの妻でタレント・住谷杏奈のインスタグラムに投稿された。


1月26日の投稿には「2023年ほしのあきはじめしました」といった書き出しのコメントと共に、ほしのと住谷のツーショットがアップされている。

どうやら、住谷がプロデュースする髪質改善サロン『東京美髪研究所』にほしのが来店したようで、《施術が終わるくらいにお店に迎えに行ったら、『つやっつや~』ってものすごく喜んでくれてて》と報告。

合わせてほしのがピースした写真や、美髪をアピールする彼女の動画などが投稿されていた。


本当に本人? 現在のほしのあきに驚きの声

「ほしのは現在45歳。若々しさは健在で、今回さらに美髪を手に入れ、より美しさを増しています。その姿に住谷も驚いたようで、『あきちゃん見た目全然20代なのよ あと中身もすっごくcute』と絶賛。ほしのと住谷といった同じ芸能人同士でも驚くほどですから、相当美しいのでしょう」(芸能ライター)


しかし、現在のほしのの姿を見た人たちは、衝撃を受けた模様。

ほしの本人だと認識できなかったようで、ネット上では、《これ本当に本人? しかも話半分に見てもとても20代は無理ですね》《マジで誰だよ。顔がすぐ思い出せないレベル》《若くて綺麗だとは思うけど、マジで顔変わって誰かわからなかった》
《年月を重ねて45歳の年相応の見た目のほしのあきの方が見たかったかな》《20代に見えると言われても、あまり褒め言葉として受け取れないような。ちょっと小*にされてる気分になるかな…》など驚きの声が続出している。

年齢を重ねれば、顔も自然と変わるものだ。

https://myjitsu.jp/archives/407260


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【芸能】まるで別人!?  45歳・ほしのあき“こんなに 20代の心を持った40代はなかなかいない。見た目はわからない。】の続きを読む


土屋 太鳳(つちや たお、1995年2月3日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。夫はGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション…
101キロバイト (12,485 語) - 2023年1月29日 (日) 15:57
吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。京都府京都市右京区出身。本名同じ。エー・チーム所属。 京都市右京区太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ…
116キロバイト (15,830 語) - 2023年1月30日 (月) 07:03

1 Ms.名無しさん :2018/09/15(土) 10:09:31.37
なぜなのか

【なぜ吉岡里帆と土屋太鳳女子ウケいまいちなの!?】の続きを読む


誹謗中傷に追い詰められた人は その人にしかわからない事があるのです。

千葉 美裸(ちば みら、1986年(昭和61年)2月5日 - 2022年(令和4年)12月)は、日本の女優、シンガーソングライター。ロックバンドSCARLET DIVAのボーカル、愛知県出身。アンビバレント所属。 女優を目指し上京して働いていたところを、映画プロデューサーと監督にスカウトされる。2…
6キロバイト (606 語) - 2023年1月28日 (土) 10:00

1 牛丼 ★ :2023/01/27(金) 05:02:10.87 ID:n41NGOmW9.net
「性被害を告発していた元女優が自ら命を断ちました」

 小誌記者が映画関係者からこんな訃報を聞かされたのは年が明けて間もなくのことだった。

 小誌は昨年3月から、映画界、芸能界における女優の性被害の実態を足掛け3カ月にわたって報じた。

 複数の女優たちが監督や俳優、プロデューサーから性行為を強要されていた過去を詳細に証言。業界で長年覆い隠されてきた問題に一石を投じた。

 報道後、是枝裕和氏や西川美和氏など日本を代表する映画監督らが「映画監督有志の会」を結成。「映画監督の立場を利用したあらゆる暴力に反対します」と声明文を発表し、文化庁にも要望書を提出するなど動きは広がった。

 こうしたムーブメントを起こした力は、誌面に登場し、告発した女優たちだけによるものではない。

映画監督の榊英雄氏による性加害報道を受けて、被害を告白

 報道が出た後、SNSやブログなどで自らの性被害を告白し、「#MeToo」に連帯した女優たちの存在があったからこそだ。そして、彼女もその一人だった。

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

 すまない一部有料あり
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b5000?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=denshibanPublished

元女優で園子温氏からの性被害を訴えていた千葉美裸さんが亡くなっていたことが取材でわかりました。
園子温監督の“性加害”告発女優が自*ていた #週刊文春
 記者のTwitter
https://twitter.com/takumiharimaya/status/1618472982346887170?s=20&t=w1aFZVH-08X-jqpSig8rKA
 友達のTwitter
https://twitter.com/Yuki_Mats/status/1618477634127790083?s=20&t=lCVXgDAYbFr9zyl9EwgUdw
 前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674729863/
(deleted an unsolicited ad)

【【文春】園子温監督の“性加害”を告発した美人女優、千葉美裸さん36歳で死去。まだ小さなお子さんがいて、頼れる身内もいなかったはず。】の続きを読む


江頭 2:50(えがしら にじごじゅっぷん、本名:江頭 秀晴〈えがしら ひではる〉、1965年〈昭和40年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。愛称はエガちゃん。 所属事務所はばんぺいゆマネジメント。2020年9月までは大川興業に所属していた。…
111キロバイト (16,339 語) - 2023年1月24日 (火) 03:08

1 湛然 ★ :2023/01/25(水) 05:47:07.62ID:XE2UXsR19
江頭2:50の「初めてのミスド」が急上昇 23日の配信から1日で113万回再生を記録
2023年1月24日 19時14分 サンケイスポーツ
https://www.sanspo.com/article/20230124-5OLPMQVFVVGKBIM5K544JTANGY/


「エガちゃんねる」の「江頭57歳、初めてのミスタードーナツ」が24日、YouTubeの急上昇ランキングで上位に入った。

過去に一度だけ「ポンデリング」を食べて衝撃を受けたという江頭は、番組に登場する謎の黒服タイツ姿の男たち「ブリーフ団」の一人「M」から「エンゼルフレンチ」を推薦された。Mから「江頭さんの大好きなポンデリングがフランス代表のエムバペだとすると、これはアルゼンチンのメッシ」とサッカーに例えておいしさを力説されると、チョコレートとクリームのハーモニーに舌鼓を打った江頭は「めちゃくちゃうまい。これは欠点がない。フワフワで触感がいい」と“ミスドのメッシ”を大絶賛した。採点も85点で高得点を記録した。

2番手のLは「チョコファッション」を一押し、「サッカーでいうとペレ。古き良き懐かしい味がする」と熱弁。「田舎の近所のおねえちゃんにつくってもらったドーナッツにそっくり」と期待を持って試食した江頭だったが、一口食べると「普通以下」と厳しい評価。「そういえば、近くのおねえちゃんのドーナッツおいしくなかった。それを思い出した。生地が重い」とバッサリと切り捨てた。得点は基準点75以下の74点。「あとちょっとチョコレートがかかっていたら75にいっていたかも」と落第点だった。

3番手のSは黄色いカリカリの粒がまぶされた「ゴールデンチョコレート」を勧め、「サッカーでいうとネイマール」と黄色の見た目だけのプレゼンを実施した。江頭は「歯ごたえが滑らかなでめちゃくちゃうまい。甘さも控えめで、黄色も歯ごたえがある」と論評。バター、卵、砂糖などを練りあわせ、粒状にしてから乾燥させた「ゴールデントッピング」に感動の言葉を口にし、76点と及第点を与えた。

1回目で74点の落第点を与えられたLは「後半から三笘(薫)を投入」と起死回生を懸けて「エビグラタンパイ」を推したが、江頭からは「ドーナッツ屋にきてこれ食う?!おれはミスドが食いたかった。なんでパイを出すんだ?」という理由で73点の不合格。モノマネの罰ゲームを要求された。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【芸能】江頭2:50の「初めてのミスド」が急上昇 ほんと面白い。企画を作るって本当に大事なんだなって思います。】の続きを読む


中谷 美紀(なかたに みき、1976年1月12日 - )は、日本の女優、歌手。東京都出身。クリエートジャパンエージェンシーを経てスターダストプロモーションに所属していたが、2015年7月31日に退社し、個人事務所・ジーアールプロモーション所属。夫はドイツ出身のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー。…
59キロバイト (6,692 語) - 2023年1月22日 (日) 20:55

1 フォーエバー ★ :2023/01/25(水) 18:45:05.81ID:GocHfav49
1/25(水) 8:40配信

オリコン
■30周年迎えた今も「一寸先は闇」 “引退”よぎりながらも走り続けてきた原動力とは
映画『レジェンド&バタフライ』より

 今年は他にも、4年ぶりとなる主演ドラマ『連続ドラマW ギバーテイカー』(WOWOWで放送・配信中)や、3月にニューヨークで上演される主演舞台『猟銃』など、47歳を迎えた今も幅広い活躍を見せる。「いつ辞めてもいい」と思いながらも、挑み続ける原動力は何なのだろうか。

「俳優という職業は、はっきり申しまして一寸先は闇ですし、不確実性の中で生きているような感覚があります。でも不思議なことに、それが楽しかったりもするんですよね。この30年を振り返ってみると、自分がどうのというよりも、共演者の方々の素敵なお芝居を間近で見て心が震えるということがとても多いように感じます。本作でも、濃姫が父の*知らせを受けるシーンで、綾瀬さんが“こらえても涙が溢れて仕方がない”という素晴らしいお芝居をされたんですね。それを目の前で見た瞬間に“この作品に携わってよかった”と思いましたし、そうした体験こそが、一番のモチベーションになっているのかもしれません」

 また、俳優を続けてこられた理由には、体質改善もあったという。

「2010年に医師の方にお勧めされてから、お砂糖を摂取していません。それ以来、大人のにきびがなくなりましたし、気分の浮き沈みもなくなりました。調味料はエリスリトールやキシリトール、羅漢果などを代用しています。以前は、引退を考えるほど常に不調で不機嫌で疲れやすい体質だったのですが、お砂糖をやめて、必要な栄養素を摂るようになってからは、メンタルも体もバランスを崩すことがなくなりました」

 インタビュー中、笑顔と気遣いの言葉を絶やさず、口調、所作、佇まいすべてから美しさがにじみ出ていた。日本では、40代を超えてもなお、主演を張り続ける女性俳優は稀有だ。去り際には、「殿と姫をどうか宜しくお願いします」と告げていった中谷。自身と向き合う孤独の時間を大切にしながらも、いつも各務野のように誰かを想い、支え、尽くす彼女は、これからも多くの人が舞台の中心に立ってほしいと願う逸材であり続けるだろう――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/262bf41ec50ab7e5ef8284796ceaff24f5db515b?page=3

https://mitsumame-pctr.c.yimg.jp/4jkl4CfYnbWoWyzD5J8BrSsjKl5H0RKbtjdwXirh92KNApyb1Wvj5xpvEjztdBqTHpu5SM7YBBx*SeQFM67Y8hz12R9E0QKkDpjV-lhfUlb9S-COCQ7tc-Dn9xuj2AlZnPppOBP7Gfw66McF4rmug==

【【芸能】中谷美紀「12年間、砂糖摂取していない」 無理せずほどほどにやりましょう。】の続きを読む

このページのトップヘ