事件


「スニッカーズ」にガラス片 約301万個自主回収

(出典:TBS NEWS DIG Powered by JNN)


スニッカーズ(Snickers)は、アメリカのマース社が製造するチョコレートバーのブランドで、ヌガーにキャラメルとピーナッツをトッピングし、ミルクチョコレートで包み込んだものである。 スニッカーズの世界年間売上高は、2004年時点で20億ドルである。コンパクトな形状で携帯性に優れ、糖質や脂質などのエ
10キロバイト (961 語) - 2022年3月14日 (月) 13:40

1 クロイツラス(日本のどこかに) [US] :2022/05/13(金) 16:05:21.16


スニッカーズにガラス片混入 販売会社が自主回収を発表

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/13/news119.html

スナックの輸入、販売などを手掛けるマース ジャパン リミテッド(東京都港区)は5月13日、「スニッカーズ(R) ピーナッツ シングル」の一部ロット製品に、ガラス片が混入していたことが判明したため、同商品と同じラインで製造している製品を全て自主回収すると発表した。安全性の確保を最優先する方針だ。

対象は同製品と、「スニッカーズ(R)ファンサイズ180g」「スニッカーズ(R) ミニ」「スニッカーズ(R)ホワイト」の4つで、専用のWebフォームから回収を受け付ける。

同社によれば、「スニッカーズ(R) ピーナッツ シングル」以外の製品に異物が混入していた報告はないという。同社広報は当該製品が手元にあった場合、「お召し上がりにならないようお願い申し上げます」とした上で「今後、品質管理体制を一層強化し再発防止に努めていく」とコメントしている。

※ スニッカーズは中国製

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【【中国製】スニッカーズにガラス片混入 こういうトラブルってどのくらいの損失になるんだろう。】の続きを読む


山梨キャンプ場女児失踪事件(やまなしキャンプじょうじょじしっそうじけん)は、2019年(令和元年)9月21日に山梨県南都留郡道志村のキャンプ場で当時小学1年生の女児が行方不明になった事件女児が千葉県成田市在住であることから「成田女児不明事件」などとも呼ばれる。
20キロバイト (2,886 語) - 2022年5月14日 (土) 12:11

1 ギズモ ★ :2022/05/14(土) 20:46:01.19


(出典 pctr.c.yimg.jp)

骨の一部が発見されたキャンプ場周辺=山梨県道志村で2022年4月27日午前10時1分、本社ヘリから

山梨・道志村で発見の骨、不明女児と断定 DNA型鑑定で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220514-00000052-mai-soci

 山梨県道志村で見つかった人骨について、山梨県警は14日、DNA型鑑定の結果、2019年9月に同村のキャンプ場から行方が分からなくなっている小学1年だった小倉美咲さん(行方不明時7歳)=千葉県成田市=のものと断定したことが捜査関係者への取材で判明した。山梨県警捜査1課は事件と事故の両面で捜査している。

 県警などによると、骨は5月4日に道志村のキャンプ場近くを捜索していた捜査員らが見つけ、DNA型鑑定を進めていた。

 4月23日にも骨の一部が発見されたが、個人を特定するだけのDNA型が検出されず身元は分からないままだった。

 美咲さんは19年9月21日正午過ぎ、母と姉の3人でキャンプ場に到着。午後3時40分ごろ、近くの沢に遊びに行った友人らを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなっていた。家族は午後5時ごろ、県警大月署に通報した。その後、県警や消防、自衛隊などが周辺の捜索を続けたが、手掛かりは見つからなかった。【田辺佑介】
※前スレ
【美咲ちゃん失踪事件】山梨・道志村で発見の骨、不明女児と断定 DNA型鑑定で [ギズモ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652522094/
【美咲ちゃん失踪事件】山梨・道志村で発見の骨、不明女児と断定 DNA型鑑定で、山梨県警 ★2 [ギズモ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652524069/
【美咲ちゃん失踪事件】山梨・道志村で発見の骨、不明女児と断定 DNA型鑑定で、山梨県警 ★3 [ギズモ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652526296/


【【美咲ちゃん失踪事件】もうあまりに時間が経ってしまい、真相究明は困難かもしれない・・・】の続きを読む



1 孤高の旅人 ★ :2022/05/13(金) 20:08:20.33

4630万円振り込みミスの阿武町が全額返還求め提訴も…自治体側の責任が問われる可能性が
5/13(金) 9:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb4aa5e673e5847a48b0c63176a0033f52bea92f
以上略
 実際は誤送金の現金を持って逃げる判決事例はなく、責任を問うのは難しいようだ。ただし、民事では、相手の所在や住所が分からなくても訴状を送ったとみなす制度「公示送達」(民法第98条)があるので、男性が見つからなくても裁判をし、判決を下すことは可能だ。

 裁判所のショーウインドーに「訴状」を張り出されてから2週間経過すれば、“本人に届いた”ことになるという。

「氏名も明記されますが、『公示送達』の事例は少なくないので、すぐに新しい訴状が重ねられて、“忘れ去られ”ます。本人にとってダメージにはならないでしょう。不在のまま訴訟が行われることになりますが、判決が出ても10年逃げ切れば無効。また、本人が見つかっても預金や不動産を特定できない限り差し押さえも不可能です。刑事事件ではないので、身柄の拘束もできません。もっとも、本人が名乗り出たところで、現金を知人に譲渡していたり、使ってしまえば返還できません」(前出の山口宏氏)

■誤送金した自治体の担当者が責任を問われることも

 過去には、大阪府寝屋川市が993世帯に、福島県天栄村は375世帯、茨城県取手市は2世帯に二重に給付金を振り込んでいたことが明らかになっている。法律的には、振込先の住民が返還を拒否したままの場合、誤送金した自治体の担当者に責任を問うことも可能だ。

「一般企業でも、取引先などに誤送金をして返還してもらえなかった場合、社員に弁償を要求するケースは少なくありません。ただし、担当者1人に責任を問うのは難しい。指示書を見ながら振り込んだなら、指示書の作成者にも責任の一端がありますし、監督する上司にも責任がある。担当部署全体に会社から請求された事例はありますが、それでも故意ではないので、全額はあり得ません。請求額は1~2割でしょう」(前出の山口宏氏) 

 今回の原資は税金だ。町民が納得できなければ、町長などを相手取って「住民監査請求」(地方自治法第242条)を起こすこともできるが、もやもやは残りそうだ。

★1:2022/05/13(金) 10:55:16.46
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652427632/


【山口・阿武町4630万円振り込みミス!?どうしたらこういう事態がおこるのか、不思議でならない。】の続きを読む



1 公共放送名無しさん :2022/05/09(月) 18:19:14.04

世界の目が、新たな激戦地・ウクライナ“東部戦線”に注がれている。戦局のカギを握る戦場で何が?5月9日の戦勝記念日に向けプーチン大統領はどう動くのか?最新報告。


【今日もNHKのクローズアップ現代でやってましたが、戦争の状況、ウクライナ市民の考え、全て西側目線で放映していました】の続きを読む



【【衝撃】こういう場所に摘発に行く警察官は内心ワクワクしているのだろうか?渋谷の都内最大手ハプニングバー、摘発される】の続きを読む

このページのトップヘ