事件・事故


詐欺のサムネイル
詐欺(結婚詐欺)、青詐欺(融資詐欺、小切手詐欺、保険金詐欺、取り込み詐欺等主に会社をカモとする詐欺)、黒詐欺(他の詐欺師をカモとする詐欺)、白詐欺(振り込め詐欺、チケット詐欺、オークション詐欺等主に個人をカモとする詐欺)という分類もある。…
32キロバイト (4,528 語) - 2024年3月20日 (水) 16:57
「このような悪質な事務所が存在するなんて信じられないですね。被害に遭わないように、情報を共有して被害を未然に防ぎましょう!」

【「被害者の声を聞く!レッスン料詐欺被害で苦しむ人々の体験談」】の続きを読む


ガス爆発ガスばくはつ)とは、可燃性の気体(ガス)が急速な熱膨張(爆発)をすること。結果的に火災を招くことが多く、大災害になることもある。 可燃性の気体は可燃性ガスとも呼ばれ、メタンガス、プロパンガス、都市ガス、ガソリン蒸気などが挙げられる。これら気化した燃料があり、静電気、スイッチなど電気関係の…
3キロバイト (456 語) - 2024年5月11日 (土) 15:04
マンション爆発の原因がガス漏れとタバコとは驚きですね。やはり火災予防は怠れないですね。

1 香味焙煎 ★ :2024/07/19(金) 11:09:11.38
18日夜、埼玉県川口市のマンションの1室で起きた爆発でこの部屋の40代の住民が「自*ようとしてガス栓を開けたが断念し、換気したあとタバコを吸おうとしたら爆発した」という趣旨の説明をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。この爆発でこれまでに6人がけがをしていて、警察は当時の状況を詳しく調べています。

18日午後8時半ごろ、川口市並木にある15階建てのマンションの3階の1室で爆発が起き、室内の壁や天井などが壊れたほかベランダやマンションの階段部分なども大きく崩れました。

これまでに爆発が起きた部屋に住む40代の男性とマンションの住民など6人がけがをしましたが、警察によりますと全員意識はあり命に別状はないということです。

当時の状況について爆発が起きた部屋の住民は「自*ようとしてガス栓を開けたが断念した。換気したあとタバコを吸おうと火をつけたら爆発した」という趣旨の説明をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

マンションの周辺では広い範囲で建物の窓ガラスが割れるなどの被害が出ていて、警察はほかにもけが人がいないか確認を進めるとともに、当時の状況についてさらに詳しく調べています。

NHK NEWS WEB
2024年7月19日 11時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240719/k10014516121000.html

【川口マンション爆発の原因は住民のタバコ?住人の衝撃の証言】の続きを読む


オーバーラン (overrun)とは、 鉄道車両や飛行機等の乗り物が決められた停止位置を行き過ぎること(本項で記述)。 転じてコンピュータの分野では、決められたバッファ長を行き過ぎてデータが書き込まれることをバッファオーバーランと呼ぶ。 野球において、走者が進塁した後、余勢によりその塁を行き過ぎること。…
6キロバイト (734 語) - 2024年5月17日 (金) 07:48

(出典 static.tokyo-np.co.jp)


「中野電車区でのオーバーランが40件もあるとは驚きですね。安全運転を心がけることが重要ですね。」

1 蚤の市 ★ :2024/07/18(木) 07:33:50.50
電車のオーバーランがなぜか多発 中央・総武線の中野電車区、3年で40件 運転士の間では「中電病」とも

 JR中央・総武線の高円寺駅で17日午前7時20分ごろ、中野発三鷹行き下り普通電車が、停止位置を60メートル通り過ぎて止まる「オーバーラン」を起こし、体調不良を訴えた30代の運転士が乗務を交代した。実は、中央・総武線各駅停車(三鷹-千葉間)の運行を担当する「中野電車区」では、運転士が体調不良でオーバーランした後に乗務中断するケースが、過去3年間に約40件も発生している。原因不明の体調不良に、運転士らの間では「中電病(なかでんびょう)」として不安が広がっている。(小倉貞俊)
◆「記憶あいまい」「意識もうろう」「視界ぼやけた」
 JR東日本などによると、この日のオーバーランでは、運転士が車両を正常の停止位置に戻して乗客を乗り降りさせたが、めまいのような症状を訴えて別の運転士に交代。病院に救急搬送された。下り4本に最大13分の遅れが出て、1000人に影響が出た。2日午後にも、総武線の車両が代々木駅で20メートルほど停止位置を超過。運転士は乗務を中断し、病院で受診したという。
  同様のトラブルは中野電車区の運転士の間で多発している。JR東日本輸送サービス労働組合によると、2021年6月以降、同電車区で約40件発生。運転士は20〜40代の約30人で持病などはないが、「記憶があいまい」「意識がもうろうとした」「視界がぼやけた」と訴えることが多いという。
◆原因究明のため、事務所の給水器の水質検査まで
 こうした事案は、他の路線では年に数件あるかどうか。今年1〜6月に限ると、東京エリアの約20路線で乗務の中断が起きたのは、常磐線快速と山手線で1件ずつあっただけだが、中野電車区では14件に上る。同電車区だけが突出しているため「事務所の給水機に睡眠薬などが混入されたのでは」とさえ疑われたものの、水質検査で異常はなかった。
 体調不良の原因は何か—。組合の担当者は「19年に乗務員の勤務制度が改正されて、乗務距離や拘束時間が増えた。20年には職場転換制度により運転士が多く転出して、超過勤務や休日出勤も多くなった」と指摘。勤務制度は他の電車区でも変更されているが、「特に中野電車区で勤務シフトが過密になり、労働環境が厳しくなった」とみる。
◆JR東日本「中野電車区で多発は事実。原因は一概には言えない」
 オーバーランを1日に複数回起こし、乗務を中断した30代の運転士は、取材に「疲労やストレスの蓄積に自分では気づけなかった。人の命を預かる身として、適切な判断ができなかった」と振り返った。
 組合は「このままでは重大事故につながりかねない」と、5月以降、社側に対応や調査を要請。社側は「原因は個々の運転士で異なる。体調管理の注意喚起をしていく」と回答するにとどまった。
 本紙の取材に対し、JR東日本の広報担当は「お客さまには、ご心配とご迷惑をかけて大変申し訳ない」とした上で、「(オーバーランが)中野電車区で多く発生しているのは事実だが、原因は一概には言えない。制度の改正は中野電車区に限ったことではない」と説明。「中電病」の真相は不明のままだ。

東京新聞 2024年7月18日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/340669

【運転手の訓練不足?中野電車区でのオーバーラン事故の背景に迫る】の続きを読む


佐野 海舟(さの かいしゅう、2000年12月30日 - )は、岡山県津山市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FSVマインツ05所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)。日本代表。 実弟の佐野航大もプロサッカー選手(エールディヴィジ・NECナイメヘン所属)。…
16キロバイト (1,658 語) - 2024年7月17日 (水) 03:03
信じられない…日本代表選手がこんな犯罪を犯してしまうなんて。真実が明らかになることを願うばかりです。

1 Anonymous ★ :2024/07/17(水) 11:27:50.52
https://news.yahoo.co.jp/articles/931b97f547478afc29096bab8f9c4cb0c9d8025d

サッカー日本代表の佐野海舟容疑者を逮捕…30代女性に3人で性的暴行の疑い


 女性に性的暴行を加えたとして、警視庁がサッカー日本代表MFの佐野海舟容疑者(23)ら男3人を不同意性交容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。逮捕は14日。

 捜査関係者によると、佐野容疑者は知人の20歳代の男2人と共謀し、14日午前4時過ぎ、東京都文京区湯島のホテルで、30歳代の女性に性的暴行を加えた疑い。

 女性が直後に110番し、駆けつけた警察官がホテル近くの路上で3人を発見して身柄を確保した。

 3人は女性と事件直前まで一緒に食事をしていたといい、警視庁が詳しい経緯を調べている。

 佐野容疑者は昨年11月、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の日本代表に初選出され、今月4日には鹿島アントラーズからドイツ1部のマインツへの完全移籍が発表されていた。


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1721177451/

【【衝撃】日本代表MF・佐野海舟容疑者、性的暴行の疑いで逮捕!】の続きを読む


ポテトチップスのサムネイル
ポテトチップス(英: potato chips)は、ジャガイモを薄切りにして冷水で短時間さらした後、高温の食用油で軽く色づくまで揚げ、それを塩や香辛料で味付けしたスナック菓子のこと。揚げ菓子の一つ。ポテトチップとも呼ばれる。日本では「ポテチ」「チップス」など、省略されて呼ばれる場合がある。 アメリカ英語ではポテトチップス(米:…
25キロバイト (2,864 語) - 2024年3月27日 (水) 14:13
高校生15人も一度に救急搬送とは…このポテトチップスの辛さは本当に凄いんだね。食べる前に辛さを確認する必要があるかもしれない。

1 ぐれ ★ :2024/07/16(火) 14:15:06.00
※フジテレビ
2024年7月16日 火曜 午後1:57

東京・大田区の高校で高校生とみられる15人が救急搬送されました。

激辛のポテトチップスを食べて気分が悪くなったという。

続きは↓
https://www.fnn.jp/articles/-/729313

【大田区の高校生15人が激辛ポテトチップスで救急搬送!】の続きを読む

このページのトップヘ