IT・科学



ネーミングがいまいち・・・。
OMOTENASHI (オモテナシからのリダイレクト)
軌道における宇宙放射線環境の計測機会を日本で初めて得ることになる。 ^ “JAXA、「オモテナシ」着陸断念を発表 日本初の月面着陸は失敗”. 毎日新聞. 2022年11月22日閲覧。 ^ “月着陸断念のオモテナシ、JAXA「運用続ける」 充電の機会待つ”. 毎日新聞. 2022年11月22日閲覧。…
10キロバイト (1,048 語) - 2022年11月22日 (火) 08:10

1 ぐれ ★ :2022/11/22(火) 18:01:16.49ID:htxAgi4i9
※2022/11/22 11:03

 日本初の月面着陸を目指していた月探査機「オモテナシ」について、宇宙航空研究開発機構( JAXAジャクサ )は22日、「着陸を断念した」と発表した。飛行中に通信が途絶えたまま復旧せず、月を通り過ぎたという。

 オモテナシは16日に米国のロケットで打ち上げられた後、太陽電池が太陽と反対を向いた状態となり、16日夜に通信機の電源が切れた。22日午前2時まで地上から通信を試みたが反応はなかった。

続きは↓
https://www.yomiuri.co.jp/science/20221122-OYT1T50076/

【【月探査機】「オモテナシ」通信途絶えたまま月を通り過ぎる…今じゃあ汚職のオリンピックに成り下がったが~!】の続きを読む



宇宙人、、見たいなあ。
(1728) の中で「1万の世界が燃え立ち広がる。それぞれにの住む世界をひきつれ」と声高に描いている。ヴォルテールの『ミクロメガス』(1752) には土星とシリウスから来た2の巨大宇宙人が登場している。 H・G・ウェルズは『宇宙戦争』(1898) で火星が地球侵略にやってくる物語を描いた。ここから、単純…
31キロバイト (4,723 語) - 2022年11月16日 (水) 19:14

宇宙は物凄く広いので系外惑星に生命が存在することは否定出来ないとおもいますね。

1 ぐれ ★ :2022/11/20(日) 09:28:23.09ID:/h1Ke9We9
※11/19(土) 22:00配信
よろず~ニュース

 宇宙人は人間に見つかる前に、絶滅していたかもしれないという説が浮上している。NASA(米航空宇宙局)の科学者らの中で、宇宙の歴史の中で地球外生命は存在していたものの、人間と出会うまで生きながらえることができなかった可能性があるとの考えがあることが分かった。

 ある宇宙人は小惑星の衝突で、また別の宇宙人は気候変動のような要素で自滅した可能性があるそうで、NASAの研究にはこう書かれている。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/312fa482f861d081ce6f3c44095709900121aa25

【宇宙人はもういない!? 生命がどうやって誕生したのかも、生命が誕生する条件も確率も何も分かってない。 沢山いるかもしれないし少ないかもしれない。】の続きを読む


ノーベル物理学賞ノーベルぶつりがくしょう、(スウェーデン語: Nobelpriset i fysik)は、ノーベル賞の一部門。アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された5部門のうちの一つ。物理学の分野において重要な発見を行った人物に授与される。 対象となる分野は大きく分けて、天文学や天体物理学…
80キロバイト (2,504 語) - 2022年10月4日 (火) 22:42
誰がノーベル賞を取りそうか予想するなら、日本人に限らず世界規模でやるべきで、残念ながらそれができる人材は日本のメディアにはいません。


1 Ikh ★ :2022/10/04(火) 18:58:45.25 ID:zZMsqGBq9.net
2022年のノーベル物理学賞の受賞者にフランスの研究機関の研究者など3人が選ばれました。

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize/2022/physics/

【【NHK速報】2022年のノーベル物理学賞三氏。すごい技術だなぁ 分子同士を思うように結合できれば この先、無限の可能性が生まれると思う!】の続きを読む


が、GPSも内蔵していたことで話題になった。 現行の最新モデルであるiPhone 13 / 13 mini・iPhone 13 Pro / 13 Pro Maxは、2021年9月14日(日本時間15日)に発表された。 iPhoneは、2000年代初頭に先に開発が始まったiPodの派生製品であり、2
222キロバイト (22,911 語) - 2022年9月7日 (水) 19:29

(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



1 ダクラタスビル(東京都) [ヌコ] :2022/09/08(木) 05:00:05.82ID:xTiqqJnj0●

Appleは、9月7日2時(日本時間)から行われたオンライン発表会で、「iPhone 14」シリーズを発表しました。標準の
「iPhone 14(6.1インチ)」に加え、「iPhone 14 Plus(6.7インチ)」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」の4モデルとなります。
4モデルの予約受付は9月9日から始まり、iPhone 14、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxは9月16日、
iPhone 14 Plusは10月7日発売です。

価格は、「iPhone14」が11万9800円から、「iPhone 14 Plus」が13万4800円から、「iPhone 14 Pro」が14万9800円から、
「iPhone 14 Pro Max」が16万4800円からとなります。

カラーバリエーションは、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」では、ミッドナイト、スターライト、ブルー、Product(RED)に加え、
新色のパープルを加えた5色。「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」では、スペース*、シルバー、ゴールド、
ディープパープルの4色となります。

また、基地局の電波が届かないような場所でも、通信衛星を経由して緊急SOSを送信できる機能も搭載。衝突事故を検出する機能も備えています。

iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxでは、「Dynamic Island」という機能も搭載され、フロントカメラ部分に通話のアラートや充電の開始、
音楽の再生といった進行中のバックグラウンドアクティビティなど、あらゆる情報が画面上に表示できるようになりました。

【9月8日4時10分追記】日本円での価格や、機能面の説明などを更新しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d0ec70caa7e70f416fec88bdc829b9cd8e69574

(出典 image.itmedia.co.jp)

【高いなあ!iPhone 14シリーズをAppleが発表 今回は見送って14ProMaxにしようか。】の続きを読む


Xperia (エクスペリアからのリダイレクト)
Xperia(エクスペリア)は、ソニー(2代目法人。旧・ソニーモバイルコミュニケーションズ)のスマートフォン・タブレット端末、およびソニーのタブレット端末などのブランド名である。商標権(登録商標:第5694407号)もソニーが所有している(かつてはソニーモバイルが保有しており、ソニー本体はソニーモバ
122キロバイト (4,049 語) - 2022年6月27日 (月) 04:45

(出典 image.yodobashi.com)



1 田杉山脈 ★ :2022/09/01(木) 17:03:45.31ID:CAP_USER
ソニーは、Xperiaシリーズの最新機種「Xperia 5 IV」をグローバルで発表した。Xperia 1 IVと同じチップセットを搭載しており、「最新テクノロジーとコンパクト」を兼ね備えた端末に仕上がっている。

チップセットは、Xperia 1 IVと同じ「Snapdragon 8 Gen 1」
 チップセットは、「Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1」を搭載。前述のとおり、Xperiaシリーズのフラッグシップモデル「Xperia 1 IV」と同じチップセットを採用している。

 ディスプレイは、6.1インチの有機ELディスプレイ(FHD+)を搭載。120Hz駆動で、輝度を先代モデル(Xperia 5 III)から50%向上させ、視認性の向上が図られている。また、リアルタイムHDRドライブを搭載することで、日暮れ時の映像など白飛びや黒つぶれを軽減し、コンテンツの明暗をしっかり表現できるスペックを備えている。

スピーカーが進化、Music Proにも対応
 オーディオ面では、3.5mmオーディオジャックの搭載や、ハイレゾオーディオの再生(有線/無線)、LDACのコーデックをサポート。また、音源をアップスケーリングしハイレゾ級の音質にする「DSEE Ultimate」機能の搭載や、今後のソフトウェアアップデートで「Bluetooth LE Audio」にも対応する。

 また、本体内蔵のステレオスピーカーについても構造が再設計された。スピーカーユニットに専用のエンクロージャーを搭載し、本体への振動の伝播を抑えることで、本体から出るノイズを最小限にしクリアなサウンドを実現。Xperia 5 III比で、最大音圧が約30%、低音域(100-200Hz)の音圧が20~50%向上し、明瞭かつ迫力あるサウンド体験ができる。

以下ソース
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1434531.html

(出典 asset.watch.impress.co.jp)

【【スマホ】ソニー「Xperia 5 IV」をグローバルで発表、余りにも高額だと馬鹿馬鹿しいので型落ちで購入と行ったところですね。】の続きを読む

このページのトップヘ