磯山 さやか(いそやま さやか、1983年10月23日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、司会者、スポーツライター、ファッションモデル。本名同じ。 愛称は、いそっち(表記揺れ:磯っち)。ホリ・エージェンシー(2021年9月まで)を経てLifika所属。…
47キロバイト (6,639 語) - 2023年11月29日 (水) 09:33
犬がかわいそうで仕方ない…飼い主がしっかり責任を持って育てるべきです。

1 冬月記者 ★ :2024/02/26(月) 13:32:21.59 ID:aDk6TDbY9
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ac258641f1f5fba79b0ace53bb5311b6d26788

磯山さやか「本当にやめてください」ずぶ濡れ放置犬飼い主に苦言「ガードレールに繋げられて…」

 タレント磯山さやか(40)が26日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。20日、雨の中犬をガードレールに繋げて待たせていた飼い主に対し苦言を呈し、大きな反響を呼んでいる。

 磯山は「さっきコンビニ行ったら、雨の中、コンビニ前のガードレールに繋げられて待たされてたワンちゃんがいた。ずぶ濡れで待ってた。もうビックリして、傘さしながら飼い主を待った」と記述。

 「本当にやめて下さい。雨じゃなくても。何かあってからじゃ遅い。うちのコは大丈夫なんて絶対思わないでね」とつづった。

 降雨の有無にかかわらず、ペットをガードレールに繋げたまま一定時間放置するなどの行為に対し、注意を呼びかけたとみられる。

 この投稿に対し「ワンちゃんも風邪ひいちゃうー」とのコメントが寄せられると、磯山は「本当そうなんですよ!!ワンちゃんも風邪ひくんですよね!せめてカッパを着せて!連れ去りや事故もありますし!」と返信した。

 このほか「連れて行かなきゃ良いのにね!磯山さん優しい!」「なんか残念な人が多くて悲しいですね」「グッジョブ!」「ペットを飼うのはファッションじゃないです!」「なにか事情があったとか?」「もっと大切にしてほしいです」「流石です」「犬が怖い人もいるし、車にひかれて犬だけじゃなくて車に乗ってる人も事故で怪我したり、最悪のこともあり得るわけだからね」「まさに同じ状況でひもがほどけてトラックにひかれたプードル見たことあります…」などとさまざまな声が寄せられている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/9935e4104e72828f9b87ce4e006b461d7b1a189d

磯山さやか、ずぶ濡れの犬を目撃…飼い主へ怒り ネット共感「小さくても大切な命」「ヒドイ」

 磯山は「さっきコンビニ行ったら、雨の中、コンビニ前のガードレールに繋げられて待たされてたワンちゃんがいた。ずぶ濡れで待ってた」と雨ざらしになっている飼い犬を目撃したという。

 続けて、「もうビックリして、傘さしながら飼い主を待った」と飼い主が戻ってくるまで犬が濡れないようにしていたと明かした。

 そして、「本当にやめて下さい。雨じゃなくても。何かあってからじゃ遅い。うちのコは大丈夫なんて絶対思わないでね」とペットへの心無い行動への怒りをにじませた。

 この投稿には「小さくても大切な命ですからね」「ペットを飼うのはファッションじゃないです!」「雨の中はヒドイっすね」「犬の気持ちも考えてもらいたいものだね」など共感の声が寄せられている。

【磯山さやかが怒り爆発!ずぶ濡れの犬をガードレールに繋ぎ放置する飼い主に激怒】の続きを読む


錦戸 (にしきど りょう、1984年〈昭和59年〉11月3日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ギタリスト、俳優。大阪府門真市出身。関ジャニ∞、NEWSの元メンバーであり、関ジャニ∞ではメインボーカル、ギターを担当していた。 2019年からはシンガーソングライターとして活動を開始。所属…
162キロバイト (16,418 語) - 2024年2月24日 (土) 04:49
錦戸亮さんが久々の民放ドラマ出演で、ますます注目が集まりますね!楽しみにしています!

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/16(金) 08:25:13.37 ID:P70j04429.net
2024-02-16 07:00

 俳優の錦戸亮(39)が、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の第5話(23日放送)にゲスト出演することが15日、発表された。2019年10月のフリー転身以降初、5年ぶり民放及び地上波ドラマ出演となる。

 今作は、宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした主人公の“昭和のおじさん”小川市郎(阿部サダヲ)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるきっかけを与えていく。第3話(7日放送)でも令和では不適切な発言が多く飛び交ったが、昭和と令和のテレビ番組の対比やハラスメントのガイドラインをうたったミュージカルシーンが大きな反響を呼んだ。

 錦戸が演じるのは、昭和時代に登場する“重要な役柄”。同局ドラマへの出演は、今作と同じくプロデューサー・磯山晶氏と脚本家・宮藤氏がタッグを組んだ日曜劇場『ごめんね青春!』(2014年)以来、約10年ぶり。2023年にNHKBSプレミアム・BS4K『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』、Netflix『離婚しようよ』に出演したが、民放及び地上波ドラマへの出演は『トレース~科捜研の男~』(2019年/フジテレビ)以来、5年ぶりとなる。

 出演にあたって錦戸は「作品に1話だけお邪魔するというのはあまりない経験。演じるうえでも気合が入りましたし、磯山さんと宮藤さんの作品は、ほかの作品にゲストで出るのとはわけが違う」と気合十分。「すごく面白いドラマに参加できて僕はラッキーでした!」と喜んだ。

【コメント全文】
■錦戸亮
磯山晶プロデューサーと脚本・宮藤官九郎さんという日本のドラマ界において強固なタッグのお2人にまた呼んでもらえて光栄です!作品に1話だけお邪魔するというのはこれまでにあまりない経験なので、演じるうえでも気合が入りましたし、磯山さんと宮藤さんの作品は、ほかの作品にゲストで出るのとはわけが違うんですよね。スタッフさんに知ってる人もいっぱいおったし、河合優実さんや、今回は会わなかったけど仲里依紗さんとも『離婚しようよ』で共演してるし。河合さんとは1年くらい前には親子の役で共演していたのに、今回2人ですごい恰好してるので、そこも見てほしいですね。先日も撮影後にその衣装で写真撮ったりして、そういういろいろな再会があった作品でした。

宮藤さんの作品は、突拍子がなかったり、いきなりクレイジーになるときもあるけど、締まるところは締まるみたいなところが絶妙。台本は1話から全部いただいて読んだんですけど、読むのが楽しかったです。だからこのドラマに携われることに撮影前からずっとウキウキしてました。僕自身、最後はホンマにどうなるかわからんし、早く結末知りたいし…金曜日がとにかく楽しみ!

この作品は(僕にとって)1話からちゃんと全部見るドラマに確定してるから、視聴者の皆さんもそうなってくれるとうれしいなと思います。すごく面白いドラマに参加できて僕はラッキーでした!

■磯山晶氏(プロデュース)
『流星の絆』(2008年)で初めてご一緒してから、15年!『ごめんね青春!』(2014年)で主演、去年は、Netflix『離婚しようよ』で久しぶりにお仕事ができました。ずっと大好きな俳優さんですが、美しく年齢を重ねて、ますますいい男になっているし、芝居の面でも進化しているのを感じます。

宮藤さんと私の間では、脚本のイメージを100%体現してくれる信頼できる存在です。今回はとても難しい役なので、錦戸くんに任せたいと思いました。久しぶりの地上波!ゲストですが、深い爪痕を残してくれたので、ぜひお楽しみに!

https://www.oricon.co.jp/news/2314565/full/

(出典 contents.oricon.co.jp)

【元関ジャニ∞錦戸亮、TBSドラマで5年ぶりの民放ドラマ出演決定!】の続きを読む


吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。京都府京都市右京区出身。本名同じ。エー・チーム所属。 京都市右京区太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ…
133キロバイト (18,019 語) - 2024年2月15日 (木) 13:33
「吉岡里帆さん、大変だったと思います。制作中止は残念ですが、これからも応援しています」

1 冬月記者 ★ :2024/02/24(土) 00:02:42.04 ID:i0413WLm9
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4a38f6c695e28d8bd2b4507680b62fdcf0d7dba

吉岡里帆 小学館原作の日テレドラマ制作中止に胸中吐露「最近色んなことが起きすぎて眠れません」

 女優の吉岡里帆が23日、自身のインスタグラムを更新。日本テレビ系ドラマの制作中止を受けて、思いをつづった。

 日本テレビは22日、小学館の漫画を原作にした4月期ドラマの制作を延期すると明らかにした。「小学館と協議した結果」としている。

 この発表を受け吉岡は「4月期ドラマ〝たーたん〟制作中止が発表されました」とつづると「大事な決定だと思います」と自身の考えを明かした。

 また「今年に入って考えること沢山あります。改革の時なんだなきっと」とつぶやくと「兎に角目の前の仕事を一生懸命に… 環境に感謝して、人に物事に誠実に」と活動に対する方針を示した。

 この日は「最近色んなことが起きすぎて眠れません」とも吐露し、ネットユーザーに向けて「こういう寝れない日ってどうされてますか?」と問いかけた。


関連スレッド
【文春】《説明会音声入手》日テレ「たーたん」スタッフに伝えられた制作中止の理由とプロデューサーが滲ませていた“不信感”★5 [Ailuropoda melanoleuca★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708664391/

【吉岡里帆、制作中止の日テレドラマに悲痛な声「眠れないほど色んなことが起きすぎて」】の続きを読む

このページのトップヘ