中丸 シオン(なかまる シオン、1983年7月22日 - 2022年7月11日)は、日本の女優。神奈川県横浜市出身。所属事務所はレディ・バード所属。身長165cm。血液型はA型。父は俳優の中丸新将。 幼少期よりテレビコマーシャル、ドラマ、映画、舞台等に出演。 2004年『ウルトラマンネクサス』に斎田リコ
14キロバイト (1,714 語) - 2022年7月14日 (木) 09:36

(出典 ヤフオク! -中丸シオン(アンティーク、コレクション)の中古品・新品 ...)


無念だったでしょう。ご冥福をお祈り申し上げます

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/07/14(木) 17:38:59.41ID:CAP_USER9
7/14(木) 17:35
スポニチアネックス

 特撮ドラマ「ウルトラマンネクサス」や「警視庁捜査一課9係」などに出演した女優の中丸シオンさんが、11日に死去したことを所属事務所が14日、公式サイトで発表した。38歳だった。かねて病気療養中だった。

 事務所は「弊社所属俳優・中丸シオンは、かねてより病気療養中でございましたが、7月11日午前7時23分永眠いたしました。(38歳)」と報告した。葬儀は遺族の意向で、近親者のみで行った。後日お別れの会を開催する予定で、「皆様からの生前のご厚誼に深謝し心から哀悼の意を表すとともに、謹んで御報告申し上げます」とつづった。

 中丸さんは幼少期から子役として活動し、04年に出演した「ウルトラマンネクサス」では、主人公・孤門一輝(川久保拓司)の恋人役を演じた。そのほか、多くのドラマや映画、舞台に出演。幸田尚子とお笑いコンビ「幸丸事件」を結成し、M-1グランプリやキングオブコントに挑戦するなど、幅広く活躍した。父は俳優・中丸新将で、13年に映画「インターミッション」で父子共演を果たした。



【【訃報】え!?リコ役の女優亡くなったの……ショック……ご冥福をお祈りします。中丸シオンさん死去、38歳 】の続きを読む


山本 (やまもと さやか、1993年〈平成5年〉7月14日 - )は、日本のシンガーソングライター、歌手。女性アイドルグループ・NMB48及び派生ユニット俺ら、及びAKB48の元メンバーである。また、女子中学生ガールズバンドのMAD CATZのボーカルを担当していた。 愛称は、さや姉。大阪府出身。身長155
130キロバイト (15,507 語) - 2022年7月14日 (木) 03:44

(出典 www.billboard-japan.com)


良くなったのですね。本当に良かったです。

1 冬月記者 ★ :2022/07/14(木) 00:48:18.98ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e9cd25d377a4674eb64acb833a0d44b1b5c7fe1

休養中の山本彩、活動再開&9ヶ月ぶり歌唱へ 甲状腺の病気が寛解状態に


 体調不良により活動を休止しているシンガー・ソングライターの山本彩(29)が14日、自身のツイッターを更新。昨年から治療していた甲状腺の病気について、検査での異常もなくなり、寛解状態となったことを報告した。

 山本は「私はきょうで29歳になりました。時の流れの速さに驚きつつも、またひとつ、年齢を重ねられた事を素直に幸せに思います」とした上で「昨年から治療していた甲状腺の病気についてですが、検査での異常もなくなり、ひとまず寛解状態となりました。たくさんご心配をおかけして、すみませんでした」とつづった。

 続けて「いつ戻るかもわからないのに、待っててくれた皆様もほんとにほんとにありがとう。これから、自分のペースで向き合いながらお仕事とSNSを再開していこうと思います」としたため「ということで、、、早速お知らせです(笑)。約1ヶ月後の8/15に生配信で歌ってみようかな、なんて思ってます」と予告した。

 その上で「歌うの9ヶ月ぶり。たいへん。ありのまま、お届けできたらと思います。また詳細は追ってお知らせしますので、気軽にのぞいてもらえればうれしいです」と呼びかけた。

 山本は、昨年11月に体調不良により、当面の間休養することを公式サイトで発表。今年3月には「山本彩は昨年、医師より甲状腺のバランスに異常がみられると指摘を受け、制限もある中で、一生懸命日々の活動を行っておりました。ギリギリまで本人及びスタッフと考えて参りましたが体調が最優先と判断し、休養させていただくことになりました」と伝えられていた。

【【芸能】休養中の山本彩、活動再開&9ヶ月ぶり歌唱へ 甲状腺の病気が寛解状態に [冬月記者★]】の続きを読む


トップガン マーヴェリック』(原題:Top Gun: Maverick)は、2022年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。1986年の『トップガン』の36年振りの続編。監督はジョセフ・コシンスキー、脚本はアーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリーが務める。ト
63キロバイト (7,302 語) - 2022年7月14日 (木) 00:54

(出典 あのトップガンの正式続編「Top Gun: Maverick」の予告編が公開、トム ...)


この映画とても人気ありますね。同じ映画を何度も観に行きたくなる人がいるみたいですね。戦闘機も大迫力!!

1 muffin ★ :2022/07/14(木) 12:45:16.27ID:CAP_USER9

2022年7月14日

米パラマウント・ピクチャーズは現地時間13日、映画『トップガン マーヴェリック』の全米累計興行収入(6億192万1,383ドル・約782億円)が、『タイタニック』初公開当時の成績(6億78万8,188ドル・約781億円)を抜き、同社の米国興収ランキングで歴代1位になったと発表した。(数字は Box Office Mojo 調べ・1ドル130円計算)

トム・クルーズの出世作『トップガン』(1986)の36年ぶりとなる続編は、世界中で社会現象を巻き起こしており、世界興収はトムのキャリア史上最高となる10億ドル(約1,300億円)超えを達成。公開7週目でも全米ボックスオフィスランキングで3位に入る好調ぶりで、このまま行けば『インクレディブル・ファミリー』や『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を抜き、全米歴代トップ10入りする可能性も見えてきた。なお、『タイタニック』は3D版を含む再上映の成績も反映すると、全米累計興収6億5,936万3,944ドル(約865億円)で全米歴代7位にランクインしている。

パラウント・ピクチャーズ社長兼CEOのブライアン・ロビンスは、「パラウント・ピクチャーズはこの110年間、25周年を迎える往年の名作『タイタニック』をはじめ、ハリウッドの歴史を象徴する映画を数多く製作・配給してきました。『トップガン マーヴェリック』は驚異的な映画です。トム・クルーズをはじめ、製作陣やキャスト、マーケット&配給チーム、新旧『トップガン』ファンのみなさんと、この偉大な業績を祝福することができてとても光栄です」と声明を発表している。(編集部・倉本拓弥)


(出典 img.cinematoday.jp)

【【映画】トムクルーズがかっこよすぎる!『トップガン マーヴェリック』完璧な続編ないんじゃないかってくらい素晴しい!】の続きを読む

このページのトップヘ